「家づくり」は、「家族づくり」 そして 「地域づくり」     ※ 指田の “思い”

私どもは、年間数棟を建てる小さな工務店です。 当然のことながら、大きな会社には太刀打ちできません。 もっとも力を超えたことをしたいとも思いません。
「古い」ということを、時代遅れとも考えていません。
私どもの考えの中心にあるのは、いつも『顔の見える人のつながり』『人の気持ち・思い』を大切にすることだけ。

その人の暮らし方を理解したうえで、『家づくり』をするだけです。
どんな仕事をしていているのか?
どんな休日(趣味)を過していているのか?
どんな家族と暮らしていているのか?
これからどんな 将来を望んでいるのか?
お客様の中で、何かプヨプヨしているイメージを形にしていくのが私どもの仕事です。

人は、人との係わり合いの中で生活しています。その最小単位が家族です。
『家づくり』は、それが建て替えでも、リフォームでも、
ちょっとした修繕でも、 人と人との共同作業であることに変わりはありません。 家づくりは家族だけでは成り立ちません。
地域には、様々な経験を持つ資源(人材)が存在します。
『顔の見えるつながり』の中でともに知恵を出し合える『家づくり』に向けて つねに研鑚を重ね、進化していきたいと考えています。

会社概要

会社名
  指田建設
所在地
  〒350-1316 埼玉県狭山市南入曽561
代表
  指田 一利 [社長日記
TEL
  04-2959-3084(ご相談は年中無休 いつでもご連絡ください)
FAX
  04-2957-9492
WEB
  http://www.fp-sashida.net/
E-Mail
  kazuri@fp-sashida.net
設 立
  昭和30年 1月 1日

 

「庫ちゃん大工」の歴史

当時の写真 私どもの工務店は、父 指田庫二が昭和21年(1946年)に満州より帰国後、地元の大工棟梁 田口徳次郎氏に弟子入りし、その後、数年の下積みの後・・・独立。大工として仕事を始め3人の弟子と共に大工棟梁として住宅建築一筋に仕事を進めて参りました。そして、一貫して仕事の大小に係らずコツコツした仕事が皆様に認められ、地域の方々に「庫ちゃん大工」と親しまれ、地域の工務店として事業しております。現在でも当初からの弟子と新たな若衆を含め地域に密着した住宅工務店として、そして……「家づくり」は「家族づくり」 and 「地域づくり」をモットーに事業展開しております。

前列右側が父です。(昭和31年撮影)

 

アクセス