「低金利」の今が「マイホーム」を持つ時か?

確かに金利が低い時には毎月の返済額が減少します。住宅を求める場合には一つの指標にはなるでしょう。しかし、家計状況やライフサイクルから考えた経済バランスは大丈夫でしょうか。 特に期間を限定した「キャンペーンローン」など、キャンペーン期間の終了した後の返済額にも注意したいところですね。

投稿者:sashida  投稿日時:2009 年 11 月 06 日 9:01 am

コメントは受け付けていません。