「快適健康住宅」を造るには!-4歩

お話しました 「構造木材」・「断熱材の性能」・「隙間の存在」

そして「間違いの無い換気」。それぞれの要素を検討・改善し、バランス良く
住まいに組み込む事により「快適健康住宅」が実現して行くのです。

?      「冬はほんわか、夏はさっぱり!(快・楽・健・美)

          家事楽で、素足生活・エコな住まい。

              流れる空気が素肌に心地良さを伝えます。」

投稿者:sashida  投稿日時:2009 年 11 月 06 日 10:54 am

コメントは受け付けていません。