「家づくり」 ハマりたくない「落し穴」

m_158

「家づくり」は、心に潜在する気持ちや感覚を平面的な絵(図面化)に起こ

し人が生活を営む 1/1 の空間を実現する事です。お互いの考えの伝達

手段には、図面・スケッチ・写真・現物見本などがありますが、それを補

足・補強する為に、言葉・文字情報が伴ってきます。しかしこの言葉・文

     字がくせ者です。そこに「思いこみ」が加わったらどうなるでしょう。その都度、言葉を投げ合った者同士、

      何らかの確認作業が必要となります。「家づくり」は、その場 〃 の「確認・実行」の繰り返しです。

      どこかの段階で、お互いが「私はこれが得意、この部分が苦手」という意思交換が必要だと思います。

      いかがでしょう、どう思われますか?

             今回は、新築やリフォーム経験者の方々の「声」を届けます。

                  ※ 「家づくり説明の落し穴(1)」     ※ 「家づくり説明の落し穴 (2)」

                  ※ 「住宅会社との連絡手段」      ※ 「住宅会社との ある瞬間」    ※ 「家づくりの後悔

投稿者:sashida  投稿日時:2010 年 03 月 12 日 15:30 pm

コメントは受け付けていません。