とりあえず、法規をしろう。

「家づくり」では、主に「都市計画法」と「建築基準法」が関係します。
都市計画法では、その土地に建築できる建物の用途が決められていて
住居系の「第一種低層住居専用地域」から工業系の「工業専用地域」までの
取り決めがあります。
建築基準法では、建物そのものに対しての決まりが定められており
「建ぺい率」・「容積率」・用途地域や道路幅により建物の高さを制限する
各種「斜線制限」。この3点は知っておきたいですね。

  「建ぺい率%」:敷地面積に対する建築面積の割合。
  「容積率%」 :敷地面積に対する延べ床面積の割合
  各種「斜線制限」 : 「道路斜線」・「北側斜線」・「高さ制限」

投稿者:sashida  投稿日時:2009 年 11 月 06 日 9:33 am

コメントは受け付けていません。