間違っても「欠陥住宅」にならないために。

誠意ある業者 or 共に良くコミュニケーションが採れているお客さんと業者さんではそのような事は少ないでしょうが、人と人の理解は中々難しさがあります。
そこで現場にも詳しい第三者か、あるいは家の設計と現場監理まで依頼する「設計事務所」の方にお願いするのもよいでしょう。
「利害関係のない第三者による現場チェックを」 をお忘れなく。

投稿者:sashida  投稿日時:2009 年 11 月 06 日 9:31 am

コメントは受け付けていません。