初めての「家づくり」、分らない時は「分らない」と言おう。

打合せ・契約も終わり、さあ「着工」です。机の上の「図面」が実際のものになっていきます。誰もがその時々により意識も変化するものです。
図面の上ではうなずいていた事も、今になって良く理解できていなかった事。
良くあることです。
そうならないように「設計」の時から理解が出来ていない所は「分らない」と手を挙げてください。
着工してからでも、気が付いたら早めに連絡を取り合いましょう。

投稿者:sashida  投稿日時:2009 年 11 月 06 日 9:30 am

コメントは受け付けていません。