やっぱり気になる「収納計画」!

「足りるはずの収納スペースが足りない!」 とは、良く聞いてしまう話です。
そうならないために。

  • 今ある物の量を把握する。そして潔く不要な物は捨てる。(量の削減)
  • 目的別に物を分類し、どの収納に収めるかを決める。(収納力の検討)
  • 収納は見える事を基本に、奥の死蔵品を作らないようにする。
  • 必要品の量や大きさが分かれば造り付け収納が便利。

これで少しは前進ですね。

投稿者:sashida  投稿日時:2009 年 11 月 06 日 9:27 am

コメントは受け付けていません。