忘れてはいけない「地震災害」

0114

1995年(H7) 1月17日、阪神大震災が起こった日です。 暮れ・新年が近づくと思い起こします。人の記憶は「忘却曲線」という言葉があるように、「指数関数」的にどんどん忘れていくようです。しかし時に「地震災害」の事、思い出してください。その時問われるのが住まいの「耐震性」と共にコミニチィーの力=「地域力」ではないでしょうか。

(独立法人) 防災科学技術研究所で2005年11月に行われた、「耐震基準」改正以前(1981年5月前)の建物を建築し、一方を「耐震補強有り住宅」他方を「補強無し住宅」とした振動実験画像です。

忘れないで下さい、「地震災害」! ※在来木造住宅振動台実験

投稿者:sashida  投稿日時:2009 年 12 月 14 日 16:49 pm

コメントは受け付けていません。