「建替え」の場合の検討ポイントは?

  • 都市計画法や建築基準法の改正による、用途地域や建ぺい率・容積率の変更の有無
  • 今までの住まいの「良い点 and 改善点」を把握する。
  • 住まいの「品質」として何を重要とするか。(有効な資産として)

《二世帯住宅の場合》 (上記特記として)

  • それぞれ世帯の「食生活」、「生活時間」などによる生活スタイル相違の理解、納得。
  • お互い共有できる部分の理解、納得。

投稿者:sashida  投稿日時:2009 年 11 月 06 日 11:19 am

コメントは受け付けていません。