「坪単価」のカラクリ

「家づくり」は、「費用」が一番気がかりな所です。ほんとうに良くあります、「1坪○○万円からの家づくり」。何ていう宣伝文句。でも「坪単価」なる言葉、法律で決められて訳でもなくその定義もまちまちです。ただ一般的な定義は

工事費用 ÷ 延べ床面積

となり、たとえば40坪の住宅を坪単価50万円とすると2000万円で住宅が建ちますよ?と言う事です。

?でもこの「坪単価」は、本体工事のみの場合がほとんど。それ以外に「別途工事・付帯工事・諸費用」などが結びつき、あくまで目安・目安です。「床面積」も含めると思えば「ベランダ」まで入る場合もあり、どちらかと言うと建てる側に都合が良く出来ていそうです。ただ、過去の実績として、すでに建てられ建築費用が確定している物件の傾向データとしての「坪単価」は存在します。  (しかし、その単価もどこまでの工事を含んでいるかは確認が必要です。)

投稿者:sashida  投稿日時:2009 年 11 月 06 日 11:23 am

コメントは受け付けていません。