「中古住宅」の見分け方は?

今まで日本の「住宅政策」は、新築優遇と言う側面が強かったのではないでしょうか。
住宅ローンの金利優遇や固定資産税などの減税措置など然りです。

しかし、環境問題などを背景に、ストック(資産)を重視する中古住宅の流通を促進する流れも顕著になってきているのも事実です。

そこで、「中古住宅」の見分け方 3つのポイント!

  1. スケルトン(骨組や基礎構造)がしっかり造られているか。
  2. 配管など定期的なメンテナンスが施されているか。
  3. 適切な管理・修繕が行われているか。

?この3点を基本ベースに選択したい所ですね。(建物の地理的条件もありますが)

投稿者:sashida  投稿日時:2009 年 11 月 06 日 11:34 am

コメントは受け付けていません。