3次元免震装置

             木造住宅の様に軽量な建物では、地震に対し「斜め材」や「合板」で地震に対処するのが

             主ですが、鉄筋コンクリート造の重い建物ではフレームそのものをガチンコに強くして対処したり、

             揺れとは逆方向の振れを作って地震波を吸収する「制震装置」、硬質ゴムやコロなどで揺れ

             を「柳に風」的に対処する「免震装置」があります。今までの免震ではどちらかと言うと横方向

             だけの対応が主でしたが、今では縦方向の変化も吸収する「免震装置」が開発過程にある

             ようです。 そんな記事のお届けです。

                       ※  「関連記事

投稿者:sashida  投稿日時:2010 年 04 月 02 日 15:50 pm

コメントは受け付けていません。