どんな時でもそうですが

「はじめの一歩は、ちょっと勇気を出すようですね」

(でも初めての事は、何歳になっても1年生。 私もそうです・・・)

 

「地域の工務店にも、ちょっと家の事聞いてみたい」

とお考えの方。

下記addressへ

kazuri@sayamail.com

FPチラシ表面(埋込ol)

FPチラシ表面(埋込ol)

投稿日:2017 年 1 月 18 日 水曜日
タグ:, ,
カテゴリー: トピックス, 新着情報 | コメントはまだありません »

h1title

     家づくりを考える方々と造り手を支援する」サイト「日本の木のいえ情報ナビ」。

     家づくりには、自分たちの実現したい夢や間取り、外観デザインなど様々な事に

     気を配らなければなりません。しかし最終的には、自分たちのライフスタイルや

     ライフプランに合わせた「資金計画」が重要になります。 まだ実現には時間の

     ある方、今進行しつつある方々、「資金計画」に目を向けて頂きたいと思います。

木造住宅の資金計画

投稿日:2011 年 9 月 1 日 木曜日
タグ:, ,
カテゴリー: 新着情報, 資金 | コメントは受け付けていません。

06-02-03P

06-02-03Hのコピー

ダイニングから延びた「ウッドデッキ」。外との交わりを感じます。

2階に上がるには、まずリビングを通り家族と顔合せ。2階

階段スペースの天井に「トップライト」を付けると「吹抜」を光が

通り、「リビング・ダイニング」に降り注ぎます。

投稿日:2010 年 11 月 1 日 月曜日
タグ:, , , , , , ,
カテゴリー: Seed | コメントは受け付けていません。

   家を持とうと思ったら、チラシ・インターネット・雑誌などで情報を集め、不動産屋さんや

   住宅展示場などに行くのが一般的です。

   ある程度情報も入り家計状況も検討した。 「さあ! 家づくりスタート!」

   しかしです。

   ここで重要なポイントの確認が必要です。それは係わる方々全員の気持ちです。

   これから「家を建てるという覚悟」の意思統一をしてほしいのです。

   これから始まる様々な打合せ、手続きそして住まいの片付など人任せには出来ない部分です。

   みんなの意思を確認しましょう。

投稿日:2010 年 6 月 16 日 水曜日
タグ:,
カテゴリー: 自分探し | コメントは受け付けていません。

   生涯収入から考えると「賃貸」の方が、金銭的リスクは少ないでしょう。

   しかしながらマイホームは損得だけで持つものではありません。

   所有する安心感や自分だけの空間を所有する満足感など多分に精神的で

   「夢」の達成も大切な部分です。

   夢の達成と経済バランス、ふたつの両立の吟味が大切だと思います。

投稿日:2010 年 6 月 16 日 水曜日
タグ:
カテゴリー: 自分探し | コメントは受け付けていません。

   マイホームを持つ事は、所有する満足感や自分だけの空間など「夢」に通ずる部分です。

   「夢の実現!」 大いに賛成です。

   しかし、「家賃とローン」の比較がよくされますが、住宅には各種の税金や定期的な

   メンテナンス費用が発生します。

   「夢」を重視しつつも、ローン・税金・メンテナンス費用・保険・教育費などなど家計全体の

   バランスも検討する姿勢が大切なのではないでしょうか。

投稿日:2010 年 6 月 16 日 水曜日
タグ:,
カテゴリー: 自分探し | コメントは受け付けていません。

                                   「家づくり」。それが新築住宅の建築であっても、中古住宅を購入し

                                    リフォームする事であっても、何から手を付けて良いか迷うものであり

                                    ます。住宅雑誌に目を通したり、「住宅展示場」へ足を運んだり。

                                    同じ行動を何度か繰り返すかもしれません。しかしここで求める物。

                                    fpweb_theater

                                    それは自身が、「家づくりにまたは住まいに:どんな生活を期待しど

                                    んな価値を求め、どんな希望・要求があるのか、潜在的なものも含

                                    め明らかにしようとしているのではないでしょうか。その裏返しに、

                                    心のどこかで抱く現実の不満・不具合の存在があるはずです。」

                                    この部分を明確にして事を始めたいものです。

                                    今後の為に。

                                    ◎ 当社が出来得れば「推奨」したい家づくり「FPの家」

                                        TVコマーシャル ソース( 各30 sec )を3点お届けします。

                                     ① 目に見えない所を大事にしたい。 

 

                                     ② 納得したい家づくり。  

      

                                    ③ 迷ったら聞いてみよう・・・! 

    

                                ◎ 過去5年以内に家を手に入れた方々の実態調査をお届けします。

                                     家づくりでは「外観・キッチン」など目に入ってくる部分は誰でも話が

                                     はずむもの。しかし家を手に入れ実際の生活が四季を通して流

                                     れる中、どんな気持ちに変わられたのでしょうか。

                                     そんな「後悔度」の分るサイトの紹介です。   「 家づくり見える化プロジェクト

 

                             ◎ OB客さんを取材した「TVキャスター」、そんな彼女もなぜか? 「FPの家」

投稿日:2010 年 5 月 29 日 土曜日
タグ:, , ,
カテゴリー: 快適健康住宅, 新着情報 | コメントは受け付けていません。

                    分譲系の家が建ち並ぶ所は、家の高さや配置には全体的な計画が可能である。

                    しかし、それぞれの生活が馴染み、過去の規制の中で建てられた家並みの中で

                    建替えを考えた場合、その家には現在の法が適用される。当然時間と共に法にも

                    変化があり規制された部分・緩和された部分様々である。今までの家にまつわる

                    問題を考えると、高層の集合住宅ができる時の「日照権」問題がありました。この

                    話題が今後一般の住宅街においても、重きを置いて検討する課題のように考えま

                    す。また、環境問題も含め「太陽光発電」にとっても日照時間の検討は避けて通れ

                    ません。  「家づくり」に当り、「環境アセスメント」的な時代になって来た様な気がします。

                              ※ 「 関連記事

投稿日:2010 年 4 月 3 日 土曜日
タグ:, , , ,
カテゴリー: 快適健康住宅, 新着情報 | コメントは受け付けていません。

                    省エネ法が改正され一定以上のエネルギーを使用する業界では削減に努めたり

                    報告義務があったりと対応が大変そうです。そんな中、コンビニテェーンの「フェミリー

                    マート」で木造建築にウレタン断熱パネル(FPパネル)を使用し店舗全体の省エネ化を

                    計った「環境モデル店舗」が造られています。

                                ※ 「関連記事

投稿日:2010 年 4 月 2 日 金曜日
タグ:, , , ,
カテゴリー: 新着情報 | コメントは受け付けていません。

img_20060502T130438500

 

住まいに関する様々な仕事は、お客さまとの「コミニケーション・話合い・会話」が中心です。また重要です。

その中から双方が「何に困り、何を考え、何をイメージしているか」を解きほぐし、共通の情報手段である「図面やスケッチ」に具体化していきます。しかし、人というのは「球体」の様な存在で、どちらが(仮に)「これ丸ですね?」と聞いたとしても、その人の先入観や自分の思いが上手く表現出来ないなど、時にそれが「四角」として伝わってしまう事が発生します。「家づくり」は「一発勝負」であってはいけません、十分なコミニケーションを取ってください。

※過去5年間に「家づくり」された方の「こうすれば良かった!」情報です。

投稿日:2010 年 3 月 30 日 火曜日
タグ:, ,
カテゴリー: 快適健康住宅, 新着情報 | コメントは受け付けていません。