ライフ プランニングのススメ

imgf7b09e58zikfzj

人ひとり、暮らしを営むにはたえず何らかの 「資金」 が必要です。

愛でる人が現れた時の 「結婚資金」。 そこから始まり

20代 → 子どもの為の 「教育資金」

30代 → 夢実現の 「マイホーム 実現資金」

40代 → いざと言うときの 「病気・療養資金」

50代 → 老後の 「生活資金」

                                                      60代 → 死後の 「整理・相続対策資金」 等々

一生には、その時々の資金が付いてまわります。 事ある前に 「ライフ プランニング」(資金計画)の

取り組みをお勧めします。 担当FP(ファイナンシャル プランナー) がお答えします。

投稿者:sashida  投稿日時:2014 年 07 月 30 日 10:58 am

コメントは受け付けていません。