思い出される日

c27822年前の今日、末の妹が (「ダンナ」の実家) 神戸に帰省中震災にあった。

今は3人の息子に囲まれているが、その時は長男がまだ0才。数日後連絡が取れ

「避難所」を転々としていると、その頃の事を毎年思い出されます。

 

今日は、その現実が昨日の様に思い出される日です。益々のご冥福を願います。

 

ある意味、22年前の1/17を境に「住まいの造り方」も大転換した日です。

その後も様々な「自然の猛威」を経験し、自然の中の「人類」と考えれば

「家づくり」の方法も道半ばです。

広角な眼を持ち「家づくり」に精進したいと考えます。

投稿者:sashida  投稿日時:2017 年 01 月 17 日 9:43 am

コメントは受け付けていません。