水野 Sevens-9

「家づくり」の場面では、様々な事を伝えたいのですが、

かなりの部分が住んでみないと実感できない事が大部分です。四季の「暑さ・寒さ」を実感するのも然り。地震が来て家の揺れ具合を感じるのも住んでからです。でも「家づくり」は色々な要素を想定し実現する作業。


「耐震」に関するお話です。この家は「構造計算」済み。計算結果から「どこにどのような強さ」の壁を配置し、地震の時に建物の揺れを極力小さくする工夫がなされます。でも最後は目に見えなくなってしまう部分。様々な工夫をどうぞ!

 

投稿者:sashida  投稿日時:2009 年 04 月 08 日 10:10 am

コメントは受け付けていません。