One Box -13

「 One Box House」 -13 

一般的な木造、いわゆる「在来軸組」の家は、上棟後「屋根」を作る事に専念します。なぜなら、雨の日も屋根さえ掛っていれば中の作業を進める事が出来るからです。

この家の屋根は、雨が降ると片方(一方向)に流れる「方流れの屋根」。そして、2階の天井を室内から見上げると、あたかも屋根の構造が丸見えの様な造りになっています。

その為、「化粧的な材木」(仕上材)でいっぱいです。屋根と天井の間が近いため断熱もしっかりしなければなりません。
今回は「屋根」の形を造り、表面を金属板で葺く工事です。

投稿者:sashida  投稿日時:2007 年 01 月 23 日 13:20 pm

コメントは受け付けていません。